About the Bed & Art Project (BnA)

「泊まれるアート」をテーマに、旅行者と日本のアーティストが交流できる物理的なプラットフォームを構築する実験的なプロジェクト。

旅行者は気鋭のアーティストたちが作り上げた一つの作品の中に泊まるという他にはない体験が出来るだけでなく、その裏にあるコミュニティーにもアクセスができる。

これまで、「BnA gallery Ikebukuro」、「BnA machiya Kyoto」、2つのプロジェクトをAirbnb上でコンセプトテストとして発表。
国内外のメディアから注目を浴び、世界中から様々なクリエイターが宿泊に訪れた。

2つのテストプロジェクトの成功を受け、より地域・コミュニティーに密着した本格的なホテル、「BnA Hotel Koenji」をオープンする。

BNA'S GOAL

アートの市場が小さい日本において、才能あふれるアーティストの発信の場や成功への道の多様化と同時に、日本のアートに関心が高い海外旅行者にアート・コミュニティーへのアクセスを拡大することを目的とする。

利益の一部を参加アーティストに還元することによって、アーティストの活躍の場を増やし、同時にコミュニティーとして継続した関係を構築していく。

将来的には、クリエイティブなコミュニティーを持続可能な形で世界に発信し、マネタイズできる一つのモデルとして世界中への展開を目指す。

 

ABOUT BnA HOTEL KOENJI

BnA Hotel Koenjiは「アートの中に泊まる」のもう一歩先、「街中にアートルームを散りばめて、高円寺全体をホテルにする」、世界初の試み。 1つのビルで完結するのでは無く、部屋を高円寺中に2~3部屋ずつ散らばった形にする。

中心となる「フロントデスク」であるバー&ギャラリーと、その周辺、高円寺中に2~3部屋のアートルームの「クラスター(塊)」を複数展開。ゲストはまずこのフロントデスクバーでチェックインしてから、それぞれの部屋に案内され、町中に散らばっていく。今後は既存のビジネスとも協業して、ホテルの様々な機能を街に分散させていき、最終的に高円寺で30~40部屋の展開を計画する。

※Airbnbではなく旅館業法を取得したビジネスです

 今回はその第1ステップとして、高円寺の北口駅前徒歩30秒の3階建ての建物を改装し、今後の展開のコアとなる「フロントデスク」をオープン。フロントデスクでは2部屋のアートホテルルームの他に、地元のクリエイティブコミュニティーが遊び、発信できるバー・ギャラリーを併設。

■ 1階:バー
・地元のアーティストやとがった人たちが集うバー&ホテルのフロントデスク
■ 2/3階:アートホテルルーム
・地域のアーティストや人々が自分の作品やプロジェクトを発信できる場所
■ 地下:ギャラリー・インスタレーション
・毎月アーティストが地下を一つのインスタレーション作品として制作し、発表
・DJブースを常設し、背景のアートが毎月かわるボイラールーム・配信スタジオとしても機能
■ 屋上:ルーフトップラウンジ
・バー・カフェ営業、イベント開催

 

About BnA Team

IMG_5782.JPG

(左から)

田澤悠

神戸市出身、ペンシルバニア大学卒
スペイン・イギリス・アメリカ育ちの起業家。ボストンコンサルティンググループを経て独立、ジャカルタでのサロン事業や、ヘルスケアアプリ開発、民泊事業などを国内外で幅広く手掛ける。

福垣慶吾

ロサンゼルス出身、カリフォルニア工科大学ポモナ校卒
ゲンスラーを経て独立、建築家・デザイン事務所Makeshiftの代表としてFacebookやPinterest、Spotify 等の日本法人オフィスを設計を手掛ける傍ら、ウェディングウェブサービスを開発するなど、領域にとらわれない活動を広げる。

大黒健嗣

青森県出身、慶応SFC卒
アートディレクター・ギャラリスト・ラッパー。高円寺のAMPを中心に六本木アートナイト等、日本中で様々なアートプロデュースを手掛ける。元ラップグループMetrofield所属。

前田悠図

名古屋市出身、京都大学卒
ジャカルタでのサロンや、民泊事業等を手広く手掛ける起業家。オラクル、サイモン・クチャー&パートナーズ(戦略コンサル)出身。